ブックマーク
Messy Scenes on TV 関西版 TVO「ここが噂のエル・パラシオ」#6、2011年11月14日放送(HV)

Messy Scenes on TV 関西版

【お知らせ】ブログの場所を移転しました。詳細は最新記事をご覧ください


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TVO「ここが噂のエル・パラシオ」#6、2011年11月14日放送(HV)

テレビ大阪11月14日放送(テレビ東京では11月11日)のドラマ「ここが噂のエル・パラシオ」第6話で、澤山璃奈・武田梨奈・愛川ゆず季・中村静香・大矢真夕が泥レスをするシーンがありました。

ごく大雑把なストーリーとしては、女子プロレス団体「エル・パラシオ」がライバル団体「ヒート」との再戦に必要な大金を得るために地下格闘技の賞金マッチを請けたところ実はネット実況付きで泥レスをするイロ物的な興業だとわかり、エル・パラシオのメンバーたちは現場で尻込みをします。そのような中、リングに美容パック用の泥が使われていることに気づいたエル・パラシオの万里子(澤山璃奈)が美容目当てに地下泥レスのレスラー(大矢真夕)の相手として名乗りを上げて奮闘を繰り広げ、勝利を収めます。そんな動機で参戦したとは知らない他のエル・パラシオメンバーたち(武田梨奈・愛川ゆず季・中村静香)がその姿に感動してリングになだれこみ、4人で乱闘状態になってネット実況が大盛り上がり、逆に名声を得てしまうという展開でした。

泥は実際に美容パック用のものが使われたらしく(公式facebook)、被覆力があってスムーズな質感でした。カットごとに泥の付き方が違っていたことや個々のアクションの内容、収録に長時間かかった(愛川ゆず季ブログなど)ということなどから、出演者は流れに任せて動くのではなく、1シーン1シーンの動きとカメラワークを細かく決めて撮っていたようです。泥に顔がつかってしまい完全に覆われるといったシーンはありませんでしたが、演出上、終盤には澤山璃奈と武田梨奈が目の周りを残して泥パック状態になって映っていました。

b111115_001.jpg b111115_002.jpg
b111115_003.jpg b111115_004.jpg
b111115_005.jpg b111115_006.jpg
b111115_007.jpg b111115_008.jpg
b111115_009.jpg b111115_010.jpg
b111115_011.jpg b111115_012.jpg
b111115_013.jpg b111115_014.jpg
b111115_015.jpg b111115_016.jpg
b111115_017.jpg b111115_018.jpg
b111115_019.jpg b111115_020.jpg
b111115_021.jpg b111115_022.jpg
b111115_023.jpg b111115_024.jpg
b111115_025.jpg b111115_026.jpg
b111115_027.jpg b111115_028.jpg
スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。