ブックマーク
Messy Scenes on TV 関西版 NHK BS2「平成二十三年 初春歌舞伎公演」、2011年1月3日放送

Messy Scenes on TV 関西版

【お知らせ】ブログの場所を移転しました。詳細は最新記事をご覧ください


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NHK BS2「平成二十三年 初春歌舞伎公演」、2011年1月3日放送

事後情報というより余談やその他番組情報という感じの話題ですが、1月3日にBS2の「平成二十三年 初春歌舞伎公演」で生中継されていた「四天王御江戸鏑(してんのうおえどのかぶらや)」にて、禿(かむろ)の女の子4人が余興でAKB48のパロディユニット「三宅坂48」に扮し、「会いたかった」などの一節のアレンジバージョンを披露するという一場面がありました。

その後の楽屋インタビューでは、演じた子役が口々に感想を述べていました。歌舞伎では演目によって時事ネタで観客を楽しませることは珍しくないそうですが、誰もが知っているようなネタでなければ取り上げられることはないでしょうから、AKB48の浸透ぶりを示すものかもしれません。

b110103_021.jpg b110103_022.jpg
b110103_023.jpg b110103_024.jpg
スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。