ブックマーク
Messy Scenes on TV 関西版 15日の「古代少女隊ドグーンV」#11

Messy Scenes on TV 関西版

【お知らせ】ブログの場所を移転しました。詳細は最新記事をご覧ください


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

15日の「古代少女隊ドグーンV」#11

■12月15日(水)、MBS、「古代少女隊ドグーンV」#11

メールでお知らせいただいた未確定情報です。
15日放送の「古代少女隊ドグーンV」第11話に水野美紀扮する最終貝という妖怪が登場するそうですが、ORICON STYLEには、「若手女優・桃瀬美咲演じる主人公ドグちゃん相手に、グロテスクな液体を噴射しながら対峙する迫真の演技を披露した」(引用)と書かれています。(情報ありがとうございました。)

ただし、第10話(8日放送)の最後に流れた予告映像(MBSの番組サイトからも見られます)では、液体は普通の透明のものに見えたので、Messy感はないかもしれません。特に何もなければ事後記事は省略させていただきます。

なお、MBSでは放送済みの回ですが、第7話「妖怪 こんにちは青ちゃん 登場」で、顔を青塗りした「青ちゃん」という妖怪キャラが登場していました(扮するのは佐藤真弓)。公式ブログに画像があります。同じ画像に映っている伊藤裕子は人間役のため、青塗りにはなりません。

(12月18日追記)
妖怪「最終貝」が噴射する液体は透明の水のような感じでした。別シーンとしては、ドジちゃんと最終貝の戦闘で、ドジちゃんが泥水の水たまりに倒される場面があります。他に、磔にされたドジちゃん以外のメンバーの全身が最終貝の攻撃により土色に変化し、木っ端微塵に砕け散るというシーンがありましたが、肌の色の変化はCG処理と思われます。

b101218_013.jpg b101218_014.jpg
b101218_015.jpg b101218_016.jpg
b101218_017.jpg b101218_018.jpg
スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。